back to Top

NEWS

2017.09.19

ONEPIXCEL FAMILY CARDに関して

ONEPIXCEL FAMILY CARDによるチケットご購入に関しましてご批判が多いのでお話させて頂きます。このことにより更なるご批判がある場合も承知しておりますが、是非お読みください。


まずご理解頂きたいのはONEPIXCEL運営はグッズを販売することに重きを置いているわけでは決してありません。もちろんグッズ販売をしなければ運営は立ち行かなくなりますので、重要なことではあります。しかし、それが最重要でないのはグッズの料金や特典会への参加レギュレーションでご理解頂けると信じております。できるだけ安くご提供したいと努力しているつもりです。


私たちが最も重要視していることは、まず第一にお客様に楽しんで頂くこと、そしてONEPIXCELが日々成長しパフォーマンス、楽曲、キャラクターで人気になること、そしてメンバーが楽しんでライブや私生活を送れること、この点に最も力を入れております。その為、常にパフォーマンスやメンタルに気を使っているつもりです。過度にイベントに参加してクオリティを落としたくない為オファーがあってもレッスンをしたり、メンタルの部分を考えメンバーが参加したい学校行事にはなるべく参加させたいと思っています。


また、業界的には真逆な事ですので、信じて頂けるかどうかはわかりませんが、ワンマンライブにおいて通常は完売!と宣伝したいので、なるべく完売できるライブハウスを選ぶと思うのですが、ONEPIXCELでは完売できないライブハウスを選んでおります。これはバンドセットということで広いステージが必要なこと、できるだけ環境が良いライブハウス(音天井高アクセスを最優先)で行いたいということと、チケットを買えなかったという方を一人でもなくしたい、皆さんにONEPIXCELを観て頂きたい、ギューギュー詰めではなく、ある程度快適に観れる環境を作っていきたいというのが本当の理由です。


こういう事を書きましたのは、決してグッズを沢山購入して頂いた方を贔屓しようとしている訳ではないことをご理解頂きたいのです。全てのお客様を満足させることはできないかもしれませんが、できるだけ多くのお客様に満足して帰って頂きたいとの想いだけは理解して頂きたいと思っております。


さて、今回のFAMILY CARDに関しては、先述しました通り、実験的なものです。この実験的な取り組みをしたかった理由をご説明させて頂くと、まず、転売業者の問題です。これは先日のワンマンLiVEのチケットをご購入頂いた方はわかると思いますが、購入が先だったにもかかわらず、翌日購入の方が番号が良かったなど、色々な弊害が出てきております。これはプレイガイドの説明によると、業者が予約だけしてバラしてしまうなどの行為だと思われます。どのプレイガイドを通してもこういう事態があり、非常に頭を痛めております。この事態を解決できないかと思い、実験的にどの程度の労力(運営の人数等)で以前行っていたメールでの応募が可能なのか、少人数で対応しておきたかったというのがひとつの理由です。


また、どのくらい先になるかは判りませんが、ONEPIXCELがもし人気になった場合、昔から応援してくださっている方がチケットをとれないことをできるだけ避けたいという想いもあります。説明が難しいのですが、ファンクラブを作ったり、メール会員などでチケット発送することは非常に人的コストがかかり、現在のONEPIXCELのレベルではきちんとしたサービスができません。それを少人数で試した上で行いたかったというのがもうひとつの理由です。


これらの理由で少ない人数であればこそできる実験的な取り組みをさせて頂いた次第であります。


もちろん、他の方法で試すこともできたというご批判があることは推測できますので、おっしゃる通りだと思います。


ご批判にあります、いつもLiVEで応援してるのに、グッズは買わないけど最前がとれなくなるのかというのもごもっともな意見だと思います。


現在、御朱印帳をコンプリートして頂くと、フォトブックを差し上げております。同時にナンバリングのあるONEPIXCEL FAMILY CARDを差し上げておりますが、このFAMILY CARDの使用法に関しては特に説明はしておりません。正直に申し上げると、まだ決定しておりません。ただ、将来的にファンクラブができた時に優先的にファンクラブの早い番号がもらえることや、HPにて登録すると、壁紙や未公開写真などが見れるなどのサービスを想定しておりました。


今回も人数が少ない今だからこそ近い将来のお客様の為にと思い、実験的にやらせていただきましたが、皆様にはこの事に関してご不快を与えてしまい、申し訳ございませんでした。

しかし、今回は撤回するとご迷惑になりますので、このままメールでの応募をさせて頂きます。

今後につきましては、より皆様に安心してご購入頂ける様なシステムを模索して参ります。

ただ、ONEPIXCELは今ワンマンライブを主軸として行ってまいりますので、今後はどの様なチケット購入の方法になるかまだわかりませんが、ワンマンライブを観に来てくださるお客様を最優先させて頂く気持ちはかわりません。


今はまだまだですが、沢山の方にワンマンライブに来て頂きたい。握手会やチェキ会がなくても人気になって欲しい!!その想いでやっておりますので、皆様何卒応援よろしくお願いします。



                            ONEPIXCEL プロデューサー 今村


loadingIcon